東映アニメーション復活、デパプリ再開。それで、全何話に?

4月6日正午、『デリシャスパーティ♡プリキュア』第6話以降の放送が5週遅れで4月17日より再開されることが発表されました。

また東映アニメーションの他TVシリーズ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』『デジモンゴーストゲーム』『ONE PIECE』も同じ週末に放送再開が発表されています。

5週間の空白から読み取れること

結局、放送期間の空白は5週間でした。これはすなわち、今回の不正アクセスによる製作資料や中間素材の喪失が皆無またはごく軽微であったことを意味します。仮に不正アクセスにともなうデータ被害があったとしても、おそらく全社的に適切なバックアップの態勢が整えられていたのでしょう。

アニメーション製作には膨大な時間を必要とします。仮に何らかの形でデータが失われていたとすれば、わずか1ヶ月余りで毎週の放送を再開することは極めて困難です。

TVシリーズ4ラインが同時期に揃って放送再開することからも、放送休止の主因が製作データ喪失ではないことが窺えます。

今回の発表時点で東映アニメーションから不正アクセスの被害状況に関する具体的な発表はありません。しかし一般的な不正アクセス被害からの復旧事例に照らせば、この1ヶ月間で行われていたのはデータ復旧というよりサーバや端末の検証およびネットワークインフラの再構築が主な作業であったと考えられます。

デパプリは全何話になるのか

放送再開で気になるのは、『デリシャスパーティ♡プリキュア』の全話数です。4月17日に第6話から再開した場合、大学駅伝と元日による休止を考慮すれば1月最終週に放送されるのは第45話となります。

しかし、あくまでも他に予定されている休止や突発的な事象がない場合の最大値にすぎません。既に流通にはDVD15巻が「43~45話収録」と発表されていますが、これもあくまで目安に過ぎません。

また、今回の不正アクセスにともなう放送延長も行われないものと想定しています。現時点では放送延長を伴わない第3、4クールのリカバリが十分に可能であると判断できるためです。

放送延長の可能性に関しては、以前の記事をご覧ください。

したがって、ここでは「デパプリはMAX全45話、場合によってはそれ以下」と予想しておきます。

作成者: 祥太

広島出身、中野在住エンジニア。 同人サークル「SHOWTIME」でプリキュアの音楽やフォントを研究したり二次創作したり。イベント出演、DJもやります。 プリキュア関係でのお仕事はCDBOX選曲協力、原画集編集作業補佐など。ギリシャ語ラテン語サンスクリットほか勉強中です。