オトナ咲舞、絶好調なり。

2023年6月20日18:00、『キボウノチカラ~オトナプリキュア‘23~』の追加キャラクターおよびキャストが発表されました。

既に発表されていた夢原のぞみ役・三瓶由布子さんに加えて、夏木りん役・竹内順子さん。

そして何と、『ふたりはプリキュアSplash☆Star』(2006)から、日向咲役・ 樹元オリエさん、美翔舞役・榎本温子さんも出演されることが明かされました。全員、原作通りのオリジナルキャストです。

公式サイトTOPでは4人が揃ったキービジュアルが公開されています。

https://otonaprecure2023.com/

また、お知らせページでは4人の設定画と各声優さんのコメントも掲載されています。

https://otonaprecure2023.com/news/

これまで『キボウノチカラ~オトナプリキュア‘23~』は『Yes!プリキュア5』(2007)および『Yes!プリキュア5GoGo!』の関連作品であることのみが明かされ、キービジュアルでは夢原のぞみ1人の姿があるのみでした。

過去の作品では15周年の映画『映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』(2018)のように初代『ふたりはプリキュア』(2004)および『ふたりはプリキュアMaxHeart』(2005)、また『映画ヒーリングっど♥プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!』(2021)のようにプリキュア5がフィーチャーされる機会は多かったのですが、そんな中で『Splash☆Star』はなかなかスポットが当たる機会も少なく、同作のファンは歯痒い思いをしていたことと思います。

今回の発表からわかること

オトナプリキュア≠プリキュア5

今回の発表で、『キボウノチカラ~オトナプリキュア‘23~』は純粋なプリキュア5の続編というわけではないことが確定しました。どちらかといえば最初期のプリキュアオールスターズに近い世界観です。

したがって、この時点で他のシリーズから誰が出てきても全く不思議ではないことになります。

やたらスキマの多いキービジュアル

今回発表されたキービジュアルですが、異様に隙間が多いことがわかります。

あまりにも発表が小出しなのでファンの間では6人全員出るのか不安視する声もありましたが、現在見えている部分からパッと見「最低でも11人くらいいそうな密度」であろうことが窺えます。ひとまずは安心して良いのではないでしょうか。

スタッフ

今回、スタッフに関しては新たな発表はありません。しかしスタッフリストを改めて見ていて、ふと気付いたことがあります。

キャラクターデザインの中嶋敦子さんのクレジットが、「キャラクターデザイン・総作画監督」ではなく「キャラクターデザイン」であることです。単なる略記かも知れませんが、この形でのクレジットの場合は総作画監督が別に立っている可能性が考えられます。

10月の放送開始まで、まだまだ情報が小出しになるであろう『キボウノチカラ~オトナプリキュア‘23~』。今後もサプライズが待ち構えていると思われます。お覚悟はよろしくて?

作成者: 祥太

広島出身 中野在住 SHOWTIME代表 💖すきなもの プリキュア 劇伴音楽 フォント 語学 作画 ほか 📚勉強中 ギリシャ語 ラテン語 ヘブライ語 サンスクリット ほか ⛪カトリック麹町 聖イグナチオ教会信徒 📦Amazonアソシエイト参加