カテゴリー
CD TVシリーズ 音楽

『スタプリ』サントラ1、本日5/29発売

『スター☆トゥインクルプリキュア』オリジナル・サウンドトラック1「プリキュア☆トゥインクル☆サウンド」が、本日5/29発売です。

『スタプリ』の音楽は広い宇宙を舞台とした80年代的ノスタルジー溢れる作品世界を彩るべく、これまでの『プリキュア』シリーズとは毛色の異なるアナログシンセを活用した昭和テクノ的サウンドが、主題歌にも劇伴にも積極的に投入されています。

特にこれから新たな令和の時代を生きていくお子さん方が ピンク・レディー「UFO」や『うる星やつら』を彷彿とさせる「昭和のベタなUFO音」に親しんでくれるのは、感慨もひとしおです。

また新しい試みとして、プリキュア史上初となる「声優歌唱の日本語詞」を乗せた変身テーマも作られました。『スイートプリキュア♪』で初めて人の声によるコーラスが乗り、『ハピネスチャージプリキュア!』で英語コーラスが乗った変身テーマ。その進化からも目が離せません。

『キラキラ☆プリキュアアラモード』『HUGっと!プリキュア』に続き3作品目の TV プリキュアとなった林ゆうきさんと、林さんとともに多数の作品を手がけてきた橘麻美さんも加わり、また一つ『プリキュア』の音楽世界が大きく拡がりました。

本日発売のサントラ1には、そんな 『スタプリ』 音楽の魅力が詰まっています。

今回は3月に発売された『映画プリキュアミラクルユニバース』サントラ収録分とのバージョン違い、そしてメインテーマを中心に解説します。