復活!プリキュア・クロスオーバー

『映画デリシャスパーティ♡プリキュア 夢みる♡お子さまランチ!』完成披露イベントを当日に控えた日本時間2022年9月15日午前9時、同時上映としてクロスオーバー作品『わたしだけのお子様ランチ』が上映されることが発表されました。

『デリシャスパーティ♡プリキュア』と、『トロピカル〜ジュ!プリキュア』(2021)、『ヒーリングっど♥プリキュア』(2020)、『スター☆トゥインクルプリキュア』(2019)で4世代のクロスオーバーになる模様です。3世代以上のクロスオーバーとしては、『映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日』(2020)以来、実に2年ぶりとなります。

『映画デリシャスパーティ♡プリキュア』公式サイトより

映画公式サイトによれば、デパプリ・トロプリ・ヒープリ・スタプリの4世代がコラボして「みんなで一緒にお子様ランチを作り」、「プリキュアが皆様を「レストランシアター・プリキュア」にご招待し、一緒に過ごしている気持ちになれる体感型の作品」になっているとのことです。

また画像からは、キャラクターが作画ではなくエンディングダンスの3Dモデルであることが読み取れます。現時点で公開された画像にいるのは各世代センタープリキュアのみで、その他のキャラクターの登場については現時点で不明です。

またこれを受けて、先輩プリキュアが活躍する3作品がYouTubeで期間限定無料公開されることになりました。第1弾は『映画トロピカル~ジュ!プリキュア 雪のプリンセスと奇跡の指輪!』です。

順当に行けば、おそらく第2弾は『映画ヒーリングっど♥プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo! 大変身!!』、第3弾が『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』と予想されます。

さらに日本時間11時には公開記念舞台挨拶についても情報解禁となり、キュアプレシャス・和実ゆい役の菱川花菜さん、コメコメ役の高森奈津美さんらに加えて『トロピカル〜ジュ!プリキュア』キュアサマー・夏海まなつ役のファイルーズあいさん、『スター☆トゥインクルプリキュア』キュアスター・星奈ひかる役の成瀬瑛美さんも登壇することが発表されました。

いよいよトロピカってます。キラやばです。

プリキュアのクロスオーバーを振り返る

コロナ禍や様々な事情によってプリキュア春映画が製作されなくなった今、短編?といえどもクロスオーバー作品は非常に貴重な機会となります。

今回の4世代はいずれも、プリキュア春映画の終了によって集合の機会を逸した世代となります。特に、もしも映画ヒープリが公開延期にならず2021年春に3世代プリキュア春映画が製作されていたとしたら出会えていたはずのスタプリとトロプリには、ついに直接の接点が生まれました。

今般、再び紡がれたプリキュアオールスターズの歴史を記念して、歴代プリキュア映画におけるクロスオーバー状況を整理してみました。

映画プリキュア歴代クロスオーバー状況
(◎…その世代の製作時点で登場していたプリキュアが全員喋る
○…その世代のプリキュアが1人以上喋る
△…その世代のプリキュアが誰も喋らない)

この表からは様々な想い出と『魔法つかいプリキュア!』の異様な強さ、ギネス記録まで樹立した『オールスターズメモリーズ』の物凄さ、そしてスタッフ達の苦労が偲ばれます。

『ちょ~短編』および『映画プリキュアオールスターズDX』シリーズではプリキュアオールスターズが10人から20人になっていくまでの過程で、全員に登場機会と台詞を与えることに注意が払われています。

プリキュアが30人を超え始めた『映画プリキュアオールスターズNewStage』シリーズでは、思い切って主人公をプリキュア達からゲストキャラにシフトし、その中で脇役となる歴代プリキュア達をどのように違和感なく登場させるのか3部作の中でも様々なアプローチが試みられました。

プリキュアが50人近くなった『映画プリキュアドリームスターズ』では、登場プリキュアを思い切って直近3世代に絞り、初期作品のようにじっくりと世代間交流を描けるようになりました。

その一方で、『オールスターズメモリーズ』では15周年という大きな節目に際して、登場プリキュアは2世代を軸としつつも敢えて強い意志を持って全世代55人全員を登場させて台詞も与えるという力技もありました。

また『映画ヒーリングっど♥プリキュア』では『Yes!プリキュア5GoGo!』という特定1世代の大先輩プリキュアとの1対1のコラボレーションをテーマに据えています。さらに『映画トロピカル〜ジュ!プリキュア』でも、同様に『ハートキャッチプリキュア!』とのコラボを掲げ、こちらは前作以上に丁寧に2つのチーム間での交流を描いています。

このように長いプリキュアの歴史の中で常に模索を続けながら、今回の同時上映クロスオーバーへと辿り着きました。

そしてプリキュアは、来年の20周年へと突入していきます。20周年施策の発表は、もう間もなくでしょう。楽しみです。

投稿日:
カテゴリー: 映画

作成者: 祥太

広島出身、中野在住エンジニア。 同人サークル「SHOWTIME」でプリキュアの音楽やフォントを研究したり二次創作したり。イベント出演、DJもやります。 プリキュア関係でのお仕事はCDBOX選曲協力、原画集編集作業補佐など。ギリシャ語ラテン語サンスクリットほか勉強中です。