カテゴリー
TVシリーズ

『ヒーリングっど♥プリキュア』もろもろ発表

2019年12月26日 午前6:00、『ヒーリングっど♥プリキュア』のキャラクター・出演者・スタッフ・主題歌などなど各種情報が公開されました。

プリキュア15代17作品。とうとうレギュラープリキュアは63人。キュアエコーとキュアモフルンを加えれば65人です。

今回の発表を端的にまとめれば

  • まず3人
  • 変身前の髪色が抑えめ(リアル寄り)
  • Y.AOI姉貴ついにプリキュアに
  • メインスタッフほぼ女性
  • キャラデザ山岡さん
  • 音楽交替、6人目の作曲家登場
  • いきなりOPED試聴動画が出た

といったところでしょうか。それではそれぞれ詳しく見ていきましょう。

ヒーリングっど♥プリキュア | 東映アニメーション

ヒーリングっど♥プリキュア|朝日放送テレビ

プリキュア

「重なる二つの花、キュアグレース!」

ピンクは「キュアグレース」です。 「グレース」は、英語の grace とみられます。「(動きの)優美さ」「(態度の)気高さ」「礼儀正しさ」といった意味で、ラテン語の gratia に由来します。

正統派ピンクキュアという感じですが、変身前スチールを見ると髪色も髪型もプリキュア主人公としてはかなり抑えめになっています。具体的な検証は変身前の設定画が出るのを待ちますが、そこもまた新鮮なポイントです。

「交わる二つの流れ、キュアフォンテーヌ!」

2人目は青、「キュアフォンテーヌ」です。「フォンテーヌ」は、「噴水」「泉」という意味のフランス語 fontaine とみられます。ラテン語の名詞 fons が形容詞化して fontanus となり、その女性形 fontana に由来します。チョコレートファウンテン Chocolate fountain でおなじみ、英語の fountain も、フランス語の fontaine から借入したものです。

青キュアですがおっとり系ではなく、文武両道のサバサバ系。こちらも変身前は「青」という印象をほとんど抱かない程度に彩度が抑えられた、ほとんど黒髪です。

「溶け合う二つの光、キュアスパークル!」

3人目は黄キュア、「キュアスパークル」です。「スパークル」は英語の sparkle とみられます。「輝き」「きらめき」あるいは「火花」といった意味です。同じく星の輝きに使われる twinkle と同じく、末尾の-leは繰り返しを表す接尾辞です。日本語ではともに「きらきら」と訳されたりします。

王道の黄キュアです。家業にいたっては先輩(キュアパイン/山吹祈里)とモロ被りをしています。彼女も、変身前は現実にありそうな髪型と髪色です。

キャスト

キュアグレース/花寺のどか…悠木碧
ラビリン…加隈亜衣
キュアフォンテーヌ/沢泉ちゆ…依田奈津
ペギタン…武田 華
キュアスパークル/平光ひなた…河野ひより
ニャトラン…金田アキ
ラテ…白石晴香

作品情報 | ヒーリングっど♥プリキュア

キュアグレース/花寺のどかには、悠木 碧さん。『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと! 想い出のミルフィーユ!』には事実上のラスボスであるパティシエのおばけ・クック役で出演しておられました。

そしてキュアフォンテーヌ/沢泉ちゆ役に依田菜津さん。『スター☆トゥインクルプリキュア』では、キュアソレイユ/天宮えれなの双子の弟、天宮たくと&天宮いくと役を演じておられます。

キュアスパークル/平光ひなた役に河野ひよりさん。かつてインタビュー( * )では憧れの声優としてキュアミラクル/朝日奈みらい役の高橋李依さんやキュアパルフェ/キラ星シエル役の水瀬いのりさんを挙げておられました。着実に先輩達の後を追っている期待の若手声優です。

ニャトラン役の金田アキさんは『魔法つかいプリキュア!』にもジュン役で出演しておられます。

メインスタッフ

シリーズディレクター…池田洋子
シリーズ構成…香村純子
キャラクターデザイン…山岡直子
美術デザイン…西田 渚
音楽…寺田志保
色彩設計…坂入希代美
プロデューサー…安井 一成(ABCアニメーション)
矢﨑 史(ADKエモーションズ)
安見 香

作品情報 | ヒーリングっど♥プリキュア

メインスタッフが局Pの安井さんを除いて全て女性で占められているのは、特筆すべき点であると思われます。

(8:50追記) これは「女児向けアニメを女性が作っているから素晴らしい」という意味では決してなく、かつて脚本家の故・島田満さんが東映動画第一期研修生採用に首席合格しながら女性であるというだけで演出家への道が開かれなかったという程度には強烈な男社会だった同社が、30年の時を経てメインスタッフがたまたま女性で揃う程度には女性に開かれた職場へと変わった、という意味においてです。これからも性別に関係なく、高い技能と熱い志を持った人達によってプリキュアは作られていくことでしょう。

シリーズディレクターには池田洋子監督。プリキュアでは『映画スイートプリキュア♪ とりもどせ! 心がつなぐ奇跡のメロディ♪』や『映画プリキュアスーパースターズ!』の監督を務めたほか、TVのシリーズディレクターとしては『ねぎぼうずのあさたろう』や『怪談レストラン』などを手がけてこられました。意外にも、プリキュアTVシリーズでは初の女性シリーズディレクターとなります。

シリーズ構成には香村純子さん。『Go! プリンセスプリキュア』『キラキラ☆プリキュアアラモード』の各話脚本および、あの『映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』の脚本を手がけておられます。

キャラクターデザインは、山岡直子さん。多くのシリーズで作画監督を務めたほか、『HUGっと!プリキュア』では宮本絵美子さんとコンビで総作画監督を務められました。『フレッシュプリキュア!』ではコスチュームデザインを担当しておられます。

美術デザインは西田 渚さん。『HUGっと!プリキュア』以来です。

音楽には寺田志保さん。『絶対防衛レヴィアタン』や『イナズマイレブンGO』シリーズで音楽を担当しておられました。プリキュアの劇伴作曲家は3年ぶりに完全に代替わりして、佐藤直紀さん、高梨康治さん、高木 洋さん、林ゆうきさん、橘麻美さんに続く6人目の作曲家が登場しました。

色彩設計は坂入希代美さん。『スター☆トゥインクルプリキュア』では検査(仕上検査)を担当しておられました。

製作担当は発表されていませんが、こちらも気になります。

プロデューサーはABCアニメーションから安井一成さん、ADKエモーションズから『HUGっと!プリキュア』『スター☆トゥインクルプリキュア』に続いて矢﨑 史さん。

そして東映アニメーションからはプリキュア初となる安見 香さん。『聖闘士星矢 セインティア翔』などを手がけておられます。

主題歌

オープニング主題歌「ヒーリングっど♥プリキュア Touch!!」
歌:北川理恵 作詞:こだまさおり 作曲:高取ヒデアキ 編曲:籠島裕昌

エンディング主題歌「ミラクルっと♥Link Ring!」
歌:Machico 作詞:eNu 作曲:大橋莉子 編曲:KOH

MUSIC | ヒーリングっど♥プリキュア

OP歌唱は、『スター☆トゥインクルプリキュア』に続いて北川理恵さん。主題歌の曲数も増えてきました。歌い方を変えておられるため印象がガラッと変わっており、あらためて北川さんの凄さを実感します。

OP作詞は『映画ハピネスチャージプリキュア! 人形の国のバレリーナ 』挿入歌「勇気が生まれる場所」や『HUGっと!プリキュア』挿入歌「大好き∞無限POWER」を手がけた、こだまさおりさん。3曲目のプリキュアソングで、主題歌はこれが初となります。

OP作編曲は、『映画プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪ 奇跡の魔法!』挿入歌「秘薬のレシピ 」「やっと会えたね!」以来となる、高取籠島コンビ。このコンビでこれまで『ハートキャッチプリキュア!』OP「Alright! ハートキャッチプリキュア!」や『スマイルプリキュア!』OP「Let’s go! スマイルプリキュア!」をはじめ31曲ものプリキュアソングを手がけ(単独を含めると高取さん44曲、籠島さん38曲)、これが32曲目となります。長年のファンにはどこか懐かしさのある、そして現役世代のお子さんには新鮮な曲だと思います。

ED歌唱はMachicoさん。『キラキラ☆プリキュアアラモード』岬あやね役は記憶に新しいところです。歌手としても「岬あやね(CV:Machico)」名義で「Soul Believer(岬あやねver.)」「IGNITION」を歌っておられます。

ED作詞はeNuさん。『キラキラ☆プリキュアアラモード』でキュアショコラ/剣城あきらのキャラソン「ショコラ・エトワール」「 エクレール・オ・ショコラ」を手がけたほか、『HUGっと!プリキュア』挿入歌「LOVE & LOVE」も作詞しておられます。

ED作曲の大橋莉子さんはアイドルソングを多数手がける若手作曲家で、プリキュアには今回初参加となります。

ED編曲はKOHさん。『HUGっと!プリキュア』後期ED「HUGっと!YELL FOR YOU」の作編曲を手がけておられます。

主題歌CDも、さっそく3/25(水)に発売されます。まだ発表はありませんが、その前週3/18(水)には春映画の主題歌とサントラも出るはずです。ここまでで、歴代プリキュアCDは316枚になります。(※マーベラスから「プリキュア」ブランドでリリースされたCDおよび本編使用タイアップ楽曲のアーティストサイド初出版を全て含む、BOXは1枚ずつカウント、DVD等は含まない。)

というわけで、来年もプリキュアはあります。本当に、ありがたい…。

作成者: 祥太

広島生まれ広島育ちの中野民。同人サークル「SHOWTIME」でプリキュアの音楽研究本やフォント研究本などを作ったり、イベントに出たり、DJやったり。プリキュア関係でのお仕事はCDBOXの選曲協力や原画集の編集作業補佐など。