今年も週末動員1位!『映画HUGっと! プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』公開中

10月27日公開の『映画HUGっと! プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』が、興行通信社の週末動員ランキングで初登場1位を飾りました。

初登場1位は、『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』(2017)および『映画スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ!』(2012)に続いて今作が3度目の快挙となります。

今週の映画ランキング – CINEMAランキング通信

既に初日から過去最高のスタートを切ったことが発表されており、最終的な成績にも期待が高まります。

「映画HUGプリ」プリキュア映画歴代最高スタート – エンタメ – 朝日新聞デジタル&M:朝日新聞デジタル

その初日となる10月27日と、28日(日)計2日間の興行成績が動員数309,781名、興行収入353,577,300円を記録しました。

これはプリキュア秋映画で過去最高の興行収入9億5000万円を記録した『映画ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス』の「興収2億1,341万200円、動員19万1918人」(2013/10/26~27)と比較して動員比・興収比で160%超という数字です。

公開当時の連休の絡みもあり現時点での単純比較はできませんが、映画プリキュア歴代25作品を通じて過去最高の成績を記録した『映画プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!』超えも視野に入ってきました。

(19:51追記)
kasumiさん(「プリキュアの数字ブログ」)による詳細な分析と予想が来ましたので、ぜひご参照ください。

投稿者:

祥太

成人済♂。広島生まれ、広島育ち、中野住み。同人サークル「SHOWTIME」でプリキュアの音楽研究本やフォント研究本などを作ってます。