キュアブラック&キュアホワイト、4,529日ぶりにTVシリーズ本編登場!

キュアマシェリもキュアアムールも事前の周知が徹底しすぎていて、もうひとつサプライズに欠ける。そんな声も聞かれた今夏、予想外のサプライズ、プリキュア史に残る一つの大事件が起こりました。

『ふたりはプリキュア』『ふたりはプリキュアMaxHeart』のキュアブラックとキュアホワイトが、実に4,529日ぶり/647週ぶり/12年4ヶ月ぶり/609話ぶりに揃ってTVシリーズ本編に帰ってきたのです。

春映画や一部の秋映画では過去作品プリキュアの登場は何度もありましたし、2014年の10周年作品『ハピネスチャージプリキュア!』ではアバンとOPの間に歴代プリキュアが10周年を祝うコーナーがありました。

TVシリーズのクロスオーバーとしては『魔法つかいプリキュア!』最終回第50話以来、次作品のプリキュアが登場するのが恒例となりつつあります。

しかしTVシリーズ本編、それもまだストーリーが畳まれていない中盤で、異なるシリーズのプリキュアがストーリーに関与する形で登場するのは、『プリキュア』シリーズ15年の歴史を通じて今回が初めてのケースとなります。

そして次回第22話の作画監督は、なんと爲我井克美さん。全ての始まり『ふたりはプリキュア』第1話や「伝説の8話」をはじめ、シリーズ多数の映画やTVシリーズで作画監督を務めてこられたレジェンドです。

7/1(日)放送の次回『HUGっと! プリキュア』第22話「ふたりの愛の歌! 届け! ツインラブギター!」、今プリキュアをご覧の皆様はもちろん、かつて「あのふたり」と一緒にたくさんの出来事を乗り越えて今立派に成長した方々も、ぜひご覧ください。

投稿者:

祥太

成人済♂。広島生まれ、広島育ち、中野住み。同人サークル「SHOWTIME」でプリキュアの音楽研究本やフォント研究本などを作ってます。